2011.4.13 春の積みゲ崩し祭り

どうも、ちょっとお久しぶりです。最近はというと、自由を蹴って推薦の本命を受けたらお祈りされちゃったりして、わりかしブルーな感じです(^^; そんなウェットダメージを癒すべく、不貞寝積みゲ崩しなんかをしながら、どこにいってもストレス社会

・メタルマックス2

崩した積みゲ1つ目、戦車ゲーなRPGで、テッドブロイラーってモヒカンが火炎放射器でがががー、なゲームって程度の知識で。以前プレイした時は、ブラド美術館のあたりで放り投げた記憶が(;´∀`)

で、面白かったです。BGM的には”お尋ね者との戦い”が有名ですよね、SSHもアレンジしていた記憶。ゲーム全体の雰囲気および音楽はデータイーストってことで、ヘラクレスの栄光と似たものを感じつつ。船(ネメシス号)を入手した辺りから格段に自由度が上がってロマサガやソウル&ソードに通ずる楽しみがありました

UIまわりも意外にしっかりしていて、戦車の改造なんかも慣れてくると面白くてハマれました。難度については、それほど苦戦する部分もなくー、って例のモヒカンにサクっと焼かれたんですけど(;´∀`) アレ、生身で固定ボスとか……。超電導Xでレベル上げるなり、ワンワングルメなり、LOVEマシンなりで案外簡単に倒せてしまうんですけどね……

・メタルマックスリターンズ

崩した詰みゲの2。ファミコンで出ていたメタルマックス無印のリメイク作品ですね、フィールド時以外はドットの解像度が上がっていて、個人的には見た目はあんまり好きじゃない感じだったりしますが、全体的に2と比べてよりシステムが洗練されていて慣れると凄いプレイしやすいです

世界設定に付いては、2と同じくして崩壊後の世界なんですけど2の荒野っぷりと比べると、森が生い茂っていたりしてあんまり退廃としている感じではないです、not 俺得。取っ付きこそ2と比べるとなーって感じですが慣れてくると、戦車の改造なんかは特に2よりも進化しているんで、リターンズの良さが分かってきますねー。全体としての印象は2と比べると明らかに負けてますが(;´∀`)

・大貝獣物語

崩した積みゲその3。上2つとは毛色が違う感じですが、バイオベースで有名なアレです。なぜか2だけはクリア済だったりして、やろうやろうと思って積んでたゲームです

コミカルなキャラと世界観ってことで、ジャリ向けのオーソドックスなファンタジーRPGと見せかけて、これでなかなか要所要所にプレイヤーに訴えてくるものがあるシナリオに驚かされます。(この時期のSFCのRPGってONIシリーズとかそうですけど、かなり対象年齢低めのザコい脚本が一般的なんで)

システム面だとやたらエンカウント率が高い気がしますが、まぁそれは置いといて、やたらとロードが長いのはちょっと致命的かなー、最速にしても無駄に遅いセリフの表示速度とあわせてプレイヤーをイライラさせてくれます、あとキーレスポンスも悪い(;´∀`) ゲームバランスについては、半端無くザコ戦が辛かった同作品2と比べるとマイルドな感じ、特にレベルアップ時にHPMPが全回復するので、ダンジョンを不退転で進めるのはユーザーフレンドリーというかヌルいというか……

バイオベース目当てにプレイした部分もある本作品なんですけど、ネタバレしていただけにバイオベースのダメージは少なめ、そういった意味ではラストダンジョンの方はしっかりと欝くなれました。色々とRPGはプレイして来ているけど、あそこまで気が滅入る悲惨なダンジョンはそうそうないぞ……

そんな感じでシナリオにもそれほど期待していなかったんですけど、エンディングでは泣かせてくれます。エストポリス伝記2や天地創造のラストで泣けた人にはオススメですね

とまぁそんな感じで、春の新アニメはけんぷファーが面白かったです

コメントをどうぞ