2011.12.5 フライング土下座

どうも、お久しぶりです

異常な忙しさで……、ってワケではなく怠慢でズルズルと無更新な日々が。
画像ネタを用意しようと思うと更新のハードルが上げるよね……

ロボ魂パーシヴァルとfigmaほむら

最近の物欲消費その1、ロボ魂パーシヴァルとfigmaの黒い子。

パーシヴァルさん本編だとこんなに格好良くないのにね(笑
立体になって改めて見てみると、ヴィンセントからの開発の流れみたいなものが見えてきて面白い。
暁直参と並んでKMFの中では好きな機体だったので、待たされた甲斐あった出来に満足。

figma ほむらは後ろ髪のジョイントが目立つのが残念だけど、
それ以外は付属品も充実してるし動かしてて楽しいしで良いものです。
欲を言えば腰の可動軸が欲しいけど服の構造的からいって厳しい部分。

Febri09

11月25日発売のキャラ★メル Febri vol.09。
今回の茨歌仙では華扇ちゃんと関係が深そうと噂される某キャラが登場、
ようやっと華扇ちゃんのバックグラウンドにクローズアップしてくれそうな流れ。

他に興味深かったのが新房監督への Fate/zero についてのインタビュー、
CGのバーサーカーについて「タイミングの取り方がCGとは思えない出来でスゴい」という意見が面白い。

なるほど脊髄反射でバーサーカーはCGかよー、とガッカリしていた視聴者がわたくしですが
ufo table がわざわざバーサーカーを1度作画まで起こして、
その上に敢えてCGを重ねたっていう工程の狙いはそういう話なのね、と納得。

確かにゲートオブバビロンから投擲された宝具を掴む動作とか、
CGそのままじゃ厳しいものがあるよなー、と

コメントをどうぞ