2012.7.1 VMware と BootCamp で Windows のライセンスが衝突した

VMware ver.2 を ver.4 にアップデート、
ついでに Windows 7 も再インストール、とやったのが 3月中旬。

以降、Windows 7 から「ライセンスキーが無効だぞオラァ!」と、どやされる日々が続き
持ってる2つのキーを入れ替えつつ誤魔化してたんですけど。

いい加減めんどくさくてなってきたので、Google先生に原因を聞いて見ると、

Boot Camp環境にインストールしたWindows7をVMware Fusionからも起動した場合のWindowsライセンス警告をfix – ham68616dのメモ

といった症状らしい。うっかり VMware 側からライセンスの認証を行うと、
VMware と BootCamp で二重にアカウントが計上されるとのこと。
もしや MSDN AA 経由で取得した OS のライセンスが凍結されたのかと思ったのですが、
流石にそんなことは無かった(;´∀`)

リンク先にあるように、以下の手順で解決。

  • Windows のレジストリを修正
    (HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\vmrawdsk\Parametersの、”windir”キーの値を、”C:\windows”に)
  • vmxファイルを修正
    (Library/Application Support/VMware Fusion/Virtual Machines/***/***.vmwarevm を右クリでパッケージ展開、ファイル末尾に SMBIOS.reflectHost = “TRUE” を追記)
  • VMware tools を再インスコ

コメントをどうぞ