‘漫画/同人誌’ カテゴリーのアーカイブ

2012.2.6 COMITIA99 + コミティアX-III

年が明けてからは初めて参加する即売会なのかな、
創作オンリーの即売会であるティアの第99回に一般参加してきました。
2度寝して午後から……。

今回はコミティアXを同時開催ということで、
参加しているサークルの傾向からデザフェスみたいな感じなのかなー、
と思ったら概ねそんな感じで、東ホールの一角が展示場になってて面白かったです。

また、今回のコミティアでは事前にちょっと話題になってたんですけど
対面の東ホールで某アイドルグループの握手会をやっていたみたいで
国際展示場がワリとカオスな感じになっていました。

軽く物見遊山で会場を除いてみたりもしましたが
朝から晩まで握手してるみたいでプロって大変だなぁ……、とかそんな印象。
声優の握手会とは規模が違うんじゃ……。

戦利品は↓
主目的としてはまごくらさんの新刊とぼんぼやの2〜5が欲しかったのと、
ついでに幾つか新規開拓で好みの作風の本と出会えてホクホク。

tia99

2012.2.6 キャラ★メル Febri vol.10

どうも、2月です。
サボってる内に月が変わってしまいましたが
忙しいわけではなくサイトを更新する習慣がないだけですね……。

まずは先月のネタから消化していかないと、

Febri10

というワケでフェブリのvol.10、
キャラ★メルFebriは隔月25日に発売ですよ。
(廃刊しないようにみんなで買おう!)

そんなこんなで茨歌仙。
前回でようやっと萃香と華扇ちゃんが接触して話が動き始めたかと思ったら、
今回は魔理沙が華扇ちゃんの道場に迷い込む、というお話。

華扇ちゃんの道場に関する設定がお披露目されたことについては喜ばしいけど
「本筋進まないのかい!」と肩透かしを食らった感もあるような。

2012.1.18 冬コミお疲れ様でした の2

冬コミお疲れ様でした、
ということでこっちは業務連絡ような。

まずは業務連絡から、
冬コミで頒布した「AIに『ダブルスポイラー』をプレイさせる本」ですが、
余った分を大須マニアックス様にて委託して頂くことになりました。
これは有難い……。
相当にニッチな本ですが、もしご興味があればどうぞよろしくお願いします。

そして以下は、会場で頂いた幾つかの疑問や意見への現状での回答。
会場では結構リップサービスしてたと思うんですがそこら辺は勘弁して下さい(;´∀`)

> ソースコードの公開はしないの?

前向きに考えてはいるんですが、現状コードが汚すぎて無理っすという感じ。もし公開するにしても、もうちょい(?)コードクリーニングしてからでしょう。少なくとも特殊ライブラリを使ってる部分は平易に直さないなぁといったところ。マニュアル作るのもめどいし結構辛いなこれ……。

> 動画は公開しないの?

2011年12月30日時点で、東方Projectのプレイ動画のweb上での公開はまだアウトの状態なんでちょっと無理ですね。リプレイの配布なら可能なんですが、よほど特殊なリプレイでもない限りちょっと有難味がないような……。

> 未来予測とか学習とか

機械学習についてはSVM使って光学文字認識を軽く実装した程度の知識ですが、もしパターン構築の方向に進むならアプローチとしては王道ですね、といった感じ。
未来予測については、これから精度向上をするにあたって手を付けたい方向性の1つですね。オプティカルフローみたいなので、画面内の弾幕のベクトルを取得してー、みたいなことが出来れば色々と応用が効きそうですが果たして……。

2012.1.14 冬コミお疲れ様でした

随分と間が開きましたが2012年初の投稿です、
ということでこのサイトも新年が明けました、今年もよろしくお願いします。

取り急ぎ、まずは冬コミに参加した皆さんお疲れ様でした、
& 当スペースまでいらしてくれた方は有難うございました。

2日目は知り合いに買い子のバイトを、
3日目は無理を押して始発から参加して↓のような戦利品でした。

ちゃんと全部読んではいるんですが
収納スペースの問題は頭を悩ませてくれますね……、うぎぎ

C81戦利品

2011.10.27 コンプエース12月号 で 東方三月精 第16話

いつの間にやら発売日、
ここ最近の三月精はキャラの出張がメインなんでしたっけ
ということで真逆のあの御方が登場、ネタバレにはちょっとだけ配慮

三月精_16

珍しく発売日当日に平積みのコンプエースが消滅していて
棚に残っていたラス1を拾ってきたんだけど、
プリズマ☆イリヤのドラマCDが原因なんすかね?
三月精のゲストもその界隈では大事件だと思うけど、どう考えても(◯ェブリ的な意味で)大して影響力はないしなー(苦笑

他には、汐月水園のまごくさんの読み切りがガンガンJOKERに掲載されてるらしいので購入
なんか漆黒のポエミィな表紙を勝手に想像して見つけられなくて
本屋のおねえさんに探して貰ったら店頭に1冊だけど平積みされていたどピンクの雑誌だったという

ガンガンJOKER

ティアのオリジナル本から派生したネタなんでしょうかね
紙面掲載らしくオーソドックスな男キャラも加わってキャラ数も減ってる感じ

そういった調整の所為なのか本来のキレキレの勢いみたいな部分まで削がれてて
個人的には(本当に派生ネタであったならば)パラドックスデイズの方が好きだったなー、とか