2010年11月 のアーカイブ

2010.11.22 オリエンタルダークなんとか

変な頭部ヘッドが出来たので。盾と露骨に同じ組み方をしていて困るけど、こんなオリエンタルな感じだけどどうするんだよコレ……

regq

パンストがトランスフォーマーのパロディをしていてよじれるほど笑ったり、ミルキィホームズが相変わらずド安定して面白かったり、上条さんの身体能力が凄かったり、あとろぼ板で盛り上がってたんでスパロボのカトキ原画なエクスバインを見たりとか

「メガホビ2010EXPO」に行ってきた: Seaside Tears 2

こんなんやってたのかー

2010.11.19 figma のルカさんかわいい

figma のルカさんだよ、かわいいね!

ルカさん

ボーカロイドで一番かわいいのはルカさんだと信じて疑わないワケなのですが、よく考えてみると大型のPVC完成品って皆無なんですね、かなしいんだぜ……。BRS の人とか初音ミクの立体物だったらそれこそくさるほど存在している筈なのにこの差はいったい……、どういうことだってばよ!?

figma っていいものだと思うんですけど actsta を買ってしまったのが運の尽き、やはり情報量の少なさが気にならなくもないわけでして、好きなキャラクターについては figma では満足できずそれ相応のスケールのPVC完成品も別口で欲しくなってしまう病患者です

そうそう、figma の方ですがだいたい雑誌のデコマスとおんなじ感じですよね。もうひとこえしてなびいてない後ろ髪パーツとかも欲しかった気もしますが(マグロよりはそっちの方が幸せになれますよね、意味はよくわかっていないなりにマグロはマグロでまぁ小物としていいものだと思いますが)

まめしき第七弾!!: 風民風味 (フィギュア製作と猫観察日記)

まめしき第7弾が決定、って第7弾!? いつのまにやらもりもり出てるんだぜ(全部ポチってるはずだけど)

GA Graphic:1/1ガンダム立像の建設工程をイメージしたヴィネットが玩具菓子で

ちょっとほしいかも、組み合わせるとガンダムになるというコンセプトは面白いね

2010.11.17 冬の本の仮サンプル、スッカスカである

冬の本のページの仮サンプルです。1ロボで2ページという構成もあって贅沢に余白があまっている気もしますが気にしない方向で。ここまで作ってしまえば、あとは使い回してしまえばいいので大分らくちんですね。文字設定を考えるのは大変ですががが……

サンプル

しかし左ページは本当に余白だらけだなぁ、もう少しなんとかしたかったけどまぁこれはこれで? もはやさっぱり分からないぜ、というのが正直なところだけど(^^;

2010.11.16 Counterize II のドMなユニークアクセス

カウンターの全体のヒット数が、あからさまに (日数) × (1日のアクセス数) を反映してないと思っていたんですが、下記のリンク先の記事を見てみると counterize_getuniqueamount() 関数の仕様が自分の想像していたものとちょっと違ったようです

Counterize II でWordPressにカウンタを表示する – 片っ端からメモってみる

そんな getuniqueamount() ですが、全体のユニークアクセスを取得する関数ということですが、「現在までの(日毎の)ユニークアクセスの合計」ではなく「現在までのユニークアクセスの合計」ということで、日付を跨いでも同一の IP によるアクセス数を弾くというドMな関数だったようです、なるへそ

ということで日毎のユニークアクセスの合計を取得しようと思うと、Counterize II の counterize.php をいじって getunique なんちゃらな関数をコピペで実装してください、というハナシでした

そんなワケでいつのまにやら 1000 アクセスを越えていたようです、目出度いね!

2010.11.15 キャリア オア コミティア

わーい久々のコミティアだぜー、と参加して帰ってワイワイしていたらエラい疲れました。いやさ……、そもそも国際展示場駅を降りたらリクルートスーツの軍団が行列を作ってるとか……(これを書いている人は本来そっちに行かなければならないんだ)、どういうことだってばよ!?

しょっぱなから死にたくなったわけですが西館の下真ん中から外に出て西の駐車場で待機列、サークルチェックしつつ入場。会場で一番目を引いた「Latex で自作小説を書こう」なんてニッチな本からオナホの擬人化本まで、気軽に変な本を漁りにいけるのはティアのいいところですね、まぁ2冊は盛り上がった友達に渡しちゃいましたが。帰りに大学にちょっと寄ってそんな本でゲラゲラしてるなんてさいてーなワケですよ

創作系のイベントなんで予備知識ナシで読める、創作系のイベントなんで作者の欲望に個性的な、マンガを読めるのはたのしいですね。コミケと比べて本の単価がちょっと安価な印象だったり、混み合わない程度に人で賑わっている感じだったりと良いイベントです

ティア

さて、↑以外にも折角なんでカタログチェックのときにロボ系のサークルに印をつけておいて、参考までに幾つかまわって買わせていただいたんですが、マジメに作っている方の本とかみてると原稿に対する自分の不真面目なスタンスに死にたくなりますね、うぉぅ……

冬コミまでもう少しですが良いタイミングで良い刺激をもらえたと思うんで、引き続き原稿頑張りたいですねー。もう3冊目だったりするんで出せば御の字以上のところを目指したいところではありますが、出せば御の字だけでも結構大変なんですよね(^^;