2011年9月 のアーカイブ

2011.9.28 キャラ★メル Febri vol.08

なんだかいつもより薄いような……、キャラメルFebriの第8号
うさぎドロップの原作者インタビューとか、新房監督のロングインタビューとか珍しく(?)コラムに見所がある感じ

新房監督のインタビューでは、魂狩>コゼットの肖像>まどかマギカへの
新房(原作なし)作品の流れを語っていて特にコゼットの肖像を久々に見返したいな、と思わせる内容
ちょっと前にソウルテイカーを見直したばかりなんで、改めて流れみたいなのを確認できたら面白そうです

Febri_08

今回の茨歌仙は霊夢が化け狐と管狐に化かされる話で華扇ちゃんの出番は少なめ
xxxHolicの管狐は人畜無害なイメージだったけど幻想郷の管狐は……

Febri も発刊から1年以上が経過したワケですが、茨歌仙はどのタイミングで本筋に入っていくのだろうかー、
まぁ現状の茨歌仙の路線(華扇ちゃん動物園)も楽しめているからいんですけど
本筋に入る前に廃刊とかなりそうで……(;´∀`)

という毎度毎度のネタで〆

2011.9.25 たまには店頭で衝動買いも悪くはない

諸事情および昨年度の醜態によりエラい疲れる一日でしたが、
とらにキャラ★メルFebriを買いに行くついでにふらっと立ち寄った池ポで
グッスマのストレングスさんがお値打ちな価格だったので衝動買い

Strength

かわにしけんさんの原型に凄い魅力を感じていたんだけど
置く場所ないしなー、と見送っていたものだったのでこれは幸い
といっても置く場所の問題は……、さてどうしたものか……

しかし通販ではなく店頭でこんなデカブツを買うのってかなり久々かも

2011.9.20 ビアフェス 2011

なんか昼間っからビール飲んでました

印象に残ったのはゴーヤビールの普通っぷりと
アップルエールのすっぱビールっぷりと、あとスモークビールの燻製っぷりとか

ビアフェスティバル 横浜 2011

ビアフェス2011

そのまま中華街に向かうはずが道と方向を間違えて、
日本大通り>桜木町>横浜、へと

道中にあったオートバックスのホイール売り場がなかなか面白くて
「これは確実に風属性のホイールだなー」とか騒いでました、アホかと
いやさホイールの形状ってのも実に個性的で面白くて綺麗に陳列されてると興奮します

画像はランドマークタワーと横浜メロンブックス

オクトーバフェスト芝2011

そういえば、ちょっと前の芝公園のオクトーバフェストも遊びに行ってました
まぁ相変わらずあんまり飲めないんですけど(;´∀`)

イベントとか廻りつつ徐々に地ビールとかにも親しみを感じてきた今日この頃
ヴァイスとかヴァイセンとかピルスナーとかペールエールとか謎の横文字もいい加減見慣れてくる感じです

段々と蓄積された経験値(?)から
ヴァイスを頼んでおけばあっさりすっきりしてビールが出てくるんだなー、とか
(強烈な苦味を発するビールにまぁ邂逅することもありますが……難度高いっす……)
フルーツビールは思ったほど安牌ではないようなとか、柑橘系=ほぼ確実に苦い……、とか

まぁそんな感じの経験値もいいんですが、
知識として飲む前からビールを吟味できるのって便利だと思うんで
それぞれ横文字の特徴なんかも是非今後もイベントに参加することがあれば覚えておきたいものです

2011.9.16 うちの早苗さん

ピーマン栽培でもはじめたのでしょうか、いつの間にか増えております

東方ジャンルで活動しているガレキディーラーの方々の中には、
完成品の販売に力を入れていらっしゃるところも多くて頭が下がる思いであります
いや、お安く頒布されてるんですけど労力は察するに及ばずで、感心することしきりです

それぞれのピーマン

ひどい状況……

早苗さんは地霊殿でパンッ!!したり星蓮船でピーマンだったり神霊廟で相変わらずだったり
茨歌仙だとなぜか普通にかわいかったり、安定して思い入れがあったりなかったり

でも茨歌仙のネクタイした早苗さんはかわいいよね

2011.9.16 例大祭SP2 行ってました

遡ること9月11日ですね

昨年度の例大祭SP については、そのにじみ出る胡散臭さから参加を躊躇して不参加でしたが
今回は折角なんで雰囲気を見るのも含めて参加してみました

8月の夏コミとティア、10月の紅楼夢とサンクリとティア、と
前後を凶悪なスケジュールのイベントに挟まれて、
サークルチェックの段階では新刊を用意出来てるサークルさんも少ない印象でしたが、戦利品は↓

例大祭SP2 戦利品

新刊と既刊の比率が 1:3 とか 1:4 とかでしょうか、
コミケや例大祭で重量過多で買い逃したサークルさんの既刊を買うのがこのイベントの醍醐味かもしれません

また、会場の人入りも本家の例大祭と比べるとかなりマイルドなので
会場全体を周遊しながら新規開拓を狙えるのも嬉しいです、完売は勘弁だけど(;´∀`)

コミケや例大祭での東方スペースは人が凄まじすぎて新規開拓できる余裕なんかカケラもないので
こういうバランスのイベントはそういう意味でも、即売会の楽しみを再確認するという意味でも有難いです

ただまぁ会場の半面がイベントブース(実質企業ブース)で、
即売会スペースについても 1/3 ぐらいがグッズ系のサークルで占められてるのは賛否両論あると思います
会場まわった印象としては即売会という感じよりも、文字通り「お祭り」というニュアンスがしっくりきました

戦利品については普段買っていない、買えていない、買ったことがない
サークルさんの本を色々と拝読できてかなり眼福でした