2012年2月 のアーカイブ

2012.2.24 メタルマックス2:リローデッド

ぼちぼち年を食ったのか、淡々と図鑑を埋める作業が
ゲームをプレイするうえでのインセンティブにならなくなってきた今日この頃。
引継ぎやら周回プレイってのも考えものですよね……。

MM2R

そんな感じで「メタルマックス2リローデッド」です。
18年と9ヶ月ぶりにリメイクされた、と聞くと月日の流れに死にたくなりますね。

基本的な部分はリメイク前のメタルマックス2を踏襲しつつ、
カスタマイズ面やらシナリオ面やらを大幅に強化しております。
プレイ感についてはまさにSFC版のメタルマックス2そのものをDSでプレイしている感じで
移植具合はすこぶる良好、素直にやってて楽しいです。

大味だったシナリオを保管・拡張する意味合いで追加されたクエストについては、
コンプしながら進んでいこうとすると若干の拘束っぷりを感じるものの
ここはプレイスタイルに起因する部分だからなんとも。

周回プレイは正直いって蛇足感を覚えるかなー、
崩壊したゲームバランスの中でレア度の高いアイテムを求めるプレイは個人的にはあんまり、
☆3UUバーストとか☆3キングバーストとか粘ったけどこれ何に使えばいいんや……。
☆ゴリアテをトリストトリストで電光石火してるぐらいは楽しかったんですけどー、
まぁあくまで個人の趣向の問題なんですが。

MM2R_01 MM2R_02

現在のレベルはこんな感じ、
レベルメタフィン(レベルの限界値を10上昇させるアイテム)を幾つか貯蔵しているものの、
レベル999まで上げるのはちょっと面倒くさいかな、と……。

レベル999まで用意しているゲームだったら、
レベルアップを1毎にステータス上昇を文字でスクロールさせるのは勘弁して欲しいところ。
こういう細かい部分でユーザにストレスを強いらない設計って大事だと思うんだよね。

まぁ周回要素を見なかったことにしておけば、
特に気にならない要素なんで「周回なんてなかった」っていうのは
楽しく遊ぶためにはワンチャンあるかもしれない。

MM2R_03 MM2R_04

2周目以降はゲパルトとバギーばっか乗ってます。
旧作だと地味戦車だったゲパルトですが、今作ではシャーシ特性の対空能力と
弾数無制限の固定SEのドリルブラストIIと噛み合って特定の場面での爆発力が凄いですね。
バギーは概ねシーハンター先生をもの凄い勢いでぶっぱしてます、たまに鉄球とかも。
トリプルストライク(穴1の武装の攻撃回数+2)の性質上、
主砲よりもSE(特殊装置)の方が強い場面が多くて戦車ゲーのワリには大砲を殆ど使っていないような……。

2012.2.18 久々に 東方の迷宮

こっちでは取り上げたことがないと思いますが、
「幻想魔録」の気分転換として「東方の迷宮」を久々に起動してました。

ゲームの状態としては2周目で、緋蜂さま Ver.2 対策にレベル上げをしている状態、
1周目に引き続いての「またレベル上げ」があまりにもダルすぎて投げた記憶。
お馴染みメインアタッカーのフランちゃんのステータスは以下のような感じ。

東方の迷宮_01

レベル上げ用のパーティの構成はこんな感じのテンプレ折り返し戦法。
神隠し(全体再行動)による折り返しをベースにして、
間に三種の神器(攻撃力アップ)を2枚挟んで最終火力を上げる構成。

東方の迷宮_03

本当は、2周目はミスティア単体でやろうと思っていたんだけど、
20階ぐらいで余裕で無理ゲーでした。
フランちゃんとの火力差は歴然だったんじゃ。

東方の迷宮_02

とっととLv600まで上げて裏ボスマラソンをしたいんじゃ。

2012.2.17 東方幻想魔録

最近はとんとご無沙汰ですが年始ぐらいにやってた同人ゲーです。

C81に苺坊主(はちくま)から頒布されてたモノで、
前作「東方蒼神縁起」の前日譚にあたる(?)作品みたいです、ジャンルはRPG。

前作を踏襲しつつもグラフィックとシステムを一新、
ということで蒼神縁起とは似ているところもありつつ大分印象が違ってます。

幻想魔録

特徴的なのがキャラクターカスタマイズシステムで、
メインとなる「主人」キャラに 5人の「式神」キャラをセットすることで
戦闘メンバーを役割分担させつつ性能を調整します。

主人キャラが 18人、式神キャラが 100人以上、という感じで、
キャラ数がやたらと多い東方キャラを全部出す為のなるほどと思わせるシステムです。

幻想魔録_01 幻想魔録_02

ただし問題点もあって、
主人キャラがステータス値とラストワード以外没個性になってしまっている点、
式神についても個体数が多すぎて各式神毎に完全に固有な技が1枠しかない点が気になります。
全キャラを出すという無茶を押し通している以上仕方のない部分ではあるのですが……。

幻想魔録_03

ボリュームは蒼神の2/3程度、クリアまでなら40〜50時間程度?
難度についてもかなり抑えられており、蒼神のときほどボスに恐怖は感じない筈。
ついでに、全滅時のデスペナルティもなくなっており
マゾゲーだった蒼神縁起と比べると極度にユーザフレンドリーになってます。

「東方幻想魔録」苺坊主オフィシャルサイト | Project SHIKIGAMI

……、
個人的にはヌルゲー部分とダンジョン間のメリハリの無さで蒼神ほどハマりませんでした。
ゆっくり系以外の式神を埋めるぐらいまでは楽しかったんですが、
敵があんまり強くないんで合成素材やら式神やらマゾい確率ゲーのモチベーションがちょっと……。

オリキャラは音羽ちゃんかわいいですよね、うん。
蒼神のヴィオ姉しかり魅力的なオリキャラは全然無問題ですね。

2012.2.7 Dropbox 4.5GB => 9.5GB

なんか凄いことになってるみたいですね、
ってことで

Dropboxベータテスト参加で追加5GBを獲得するための手っ取り早い方法 | ひとりぶろぐ

Dropboxってのはご存知ウェブ上のクラウドストレージ、
クライアントソフトをインスコすることで、
2台以上のPCで仮想的に同一のフォルダを共有できるという便利なシロモノです。

今回のキャンペーンではβ版のクライアントソフトの新機能を試用することで、
最大で +5GB まで Dropbox の容量を拡張できるという、
今迄のキャンペーンとは一線を画す太っ腹なキャンペーンです、ということで……

dropbox_beta

こうなりました。

Dropboxのアカウントのデフォの空き容量が 2GB なので、
2.3GB ってのも結構に豪快に容量をバカ食いしている筈なんですけど
今回のキャンペーンで空き容量が倍増してしまったのでこんな有様。

うっひょーすげー、と思うと同時に
この容量は絶対に使い切れないだろうとも思うのであった(;´∀`)

2012.2.6 COMITIA99 + コミティアX-III

年が明けてからは初めて参加する即売会なのかな、
創作オンリーの即売会であるティアの第99回に一般参加してきました。
2度寝して午後から……。

今回はコミティアXを同時開催ということで、
参加しているサークルの傾向からデザフェスみたいな感じなのかなー、
と思ったら概ねそんな感じで、東ホールの一角が展示場になってて面白かったです。

また、今回のコミティアでは事前にちょっと話題になってたんですけど
対面の東ホールで某アイドルグループの握手会をやっていたみたいで
国際展示場がワリとカオスな感じになっていました。

軽く物見遊山で会場を除いてみたりもしましたが
朝から晩まで握手してるみたいでプロって大変だなぁ……、とかそんな印象。
声優の握手会とは規模が違うんじゃ……。

戦利品は↓
主目的としてはまごくらさんの新刊とぼんぼやの2〜5が欲しかったのと、
ついでに幾つか新規開拓で好みの作風の本と出会えてホクホク。

tia99