2012年3月 のアーカイブ

2012.3.4 my_autop を wordpress3.0 で動くようにおまじないする

WordPress3.0になってから(?)挙動が怪しくなってしまい
地味に不便だった my_autop を
応急処置的な感じで WordPress3.0 環境でも動くように取り繕ってみました。

わざわざこんなことをしなくてもbrbrbrみたいな名前のプラグインで複数回の改行に対応できるらしいけど、
<br><br><br>みたいなタグの使い方は率直に言って気持ち悪いので却下。

my_autop.php の 67行目の以下の部分、すなわち
空行がなかった行(連結している行)について普通に改行タグを乗っけるだけのところ。

$pee .= trim($tinkle, "\n") . "<br />\n";

文法の整形ルールとかはよく分からないので稚拙な力技で対応、
予め連結した行としてpタグと改行タグを組んでしまう。
やってて思うが作者の人に怒られそうな対応の仕方であってアレである、
文法の整形ルールを覚えたり正規表現の検索置換とか面倒くさいですしおし……。

if ( $pee == null ) {		// 本文の先頭のみ例外処理
	$pee .= '<p style="margin-top:0em;">' . trim($tinkle, "\n") . "</p>\n"
} else {
	/* $pee の末尾の"</p>\n"を削除して"<br />\n"に */
	$pee = substr($pee, 0, -5) . "<br />\n" . trim($tinkle, "\n") . "</p>\n";
}

言わずもがなだけど、substr()を使った書き方はかなり冗長。
“</p>\n”の挿入のタイミングを適当にズラした方がかなり負荷はかなり少ない筈。
最小限の改変に済ませたいので処理がアレになっているということ。

ついでに、
imgタグをpタグで括るのはかなり気持ちが悪いので、
(bodyの直下にimgタグが仕様外ってだけの話だったと思うので)
44行目の$allblocksにimgタグを追加しておきました。
(勘でやってるけど、$allblocksが安直な挙動をしてくれるのならこれで合ってるはず)

$allblocks = '(?:table|thead|tfoot|caption|col|colgroup|tbody|tr|td|th|div|dl|dd|dt|ul|ol|li|pre|select| form|map|area|blockquote|address|math|style|input|p|h[1-6]|hr|fieldset|legend)';
$allblocks = '(?:table|thead|tfoot|caption|col|colgroup|tbody|tr|td|th|div|dl|dd|dt|ul|ol|li|pre|select| form|map|area|blockquote|address|math|style|input|p|h[1-6]|hr|fieldset|legend|img)';

空改行を挟まずに段落と画像を並べると
pタグの中にimgタグが内蔵されるぞオラァ、ってのは正しい挙動っちゃ正しい挙動なので放置。

↑これで改行4回分。

2012.3.4 gdぽよ

2月26日に行われた「スーパーヒロインタイム2012」にて、
gdgd妖精sのオンリーイベントがあったので一般参加してました。

gdgd妖精s本がまとまった数頒布される機会なんてこれが最後なんじゃないかな
といった感じなんでワリと参加プライオリティは高めな感じ。
戦利品は↓

gdぽよ

個人的にツボだったのは、
既刊なんだけどちょぼらうさんのgdgd妖精s本のタケノコネタ。
番組の雰囲気のトレースっぷり及び一連の淀みないネタの流れとオチが秀逸。

▼ 拍手レス

>web拍手プラグインのページ読ませて頂きました。導入検討してみます。(導入したらまた来ます)

導入検討ありがとうございますー、
不明点や不具合があったら適当にお問い合わせください(^^;