2012年7月 のアーカイブ

2012.7.1 遂に始めてしまったモバマス

プロデューサー業を開業してから凡そ半月、まだまだ新米プロデューサーです。
いまんとこ無課金……、欲しいカードは……ある……。

モバマス01

初見のつまらなさはFFブリゲイドをはるかに上回っていたモバマスですが、
トレードという概念があるおかげで結構楽しくプレイできてます。
(コンプガチャの余波で、フレンド以外とのトレードが凍結されるという噂もありますががが……)

モバマス02

FFBと違って、欲しいカードはそう易易と手に入らないですし、
手に入ってもMM特訓しての最大ステータスを目指すと結構な手間と時間が必要になります。
実現可能範囲での理想の艦隊を作るにも、まだまだ結構な時間がかかりそうです。

取り敢えずは前線をR+で埋め尽くしたいもんですが、いつになるのでしょうか?
いやぁ、ソーシャルゲームは不毛だなぁ(;´∀`)

2012.7.1 FFブリゲイドを、1ヶ月ぐらいプレイしての雑感

社畜になって時間の使い方がどう変わったかと言うと、
モバゲーを始めてしまったんですよ、屈辱的(笑

そしてこれが実に不毛である(;´∀`)
ブラウザゲーが不毛なんてしっていたのにね、懲りない人間である。

FFB

FFブリゲイド、1ヶ月ぐらいプレイしてこんなもんで頭打ちをして引退。
無課金でももうちょいステを伸ばせるらしいけど、不如帰SR+4進でATK300k行けば満足だわ……。

旧来ゲームの企画屋が、モバゲのFFをやってみたよ。:島国大和のド畜生

プレイ前に既に上記事を拝読していたので、過度な期待はしていなかったんだけど、
それを併せてもこのゲーム、非常にそこが浅い。

無課金でも遊べるように工夫されている部分は多く、それが機能している間は結構面白いんだけど、
如何せんキャラ(=プレイヤー)のパラメータが ATK 以外存在しない。
戦闘ゲーの筈なのに、武器にもアビリティにも特殊能力なんかは存在せず、純粋に ATK だけがゲーム効率を左右する。

というワケで、中盤以降はどんなレアアイテム(SR, SR+)だろうが、
攻撃力が高い一握りの武器/アビリティ以外はゴミ、という事が分かってくる。
SR4進でATK20kのグラットンが正義であり、SR+4進でATK27kのふにょきが正義なのである。
それ以外のSRには、合成素材以外の存在価値は基本的にない。

そんなシステムなので、運営もテコ入れを行うためにイベントを行う。
イベント中は特定のレイドボスが条件を満たすと出現し、そのボスに対しては特定の武器で大ダメージを与えられる。
特定の武器とは、イベントで溜まるポイントを使うことで入手できる武器で、
FF11イベントであれば、上述のグラットンや不如帰がそれに当たる、補正はたしか×3倍。

イベント中は稼ぎ効率も大幅に上がるので、イベント時以外はプレイを放棄するプレイヤーも珍しくない。
そして、イベント中は特定の武器以外は攻撃力が実質 1/3 になるので、
イベント武器以外、特にコモンの SR, SR+ は存在価値が無いに等しい、哀れである。

とまぁ、こんな感じで引退してしまったのである。
無課金としては結構頑張った方だと思うので、誰か褒めてください( ・`ω・´)

2012.7.1 DSAI を再起動させたいなぁ、という話

社畜人生が開幕して、しばらくは Visual Basic とか書かされてました……。

気持ち悪い言語だなー、と思わなかったと言えば嘘ですが(;´∀`)
年に1つくらいは新しい言語を習得するのは、まぁ悪くないとは思います。
マクロなんか使ったことないけど、Excel VBA に転化して生きてくる技術なのかしら?

配属後は、若年層からは忌み嫌われる COBOL を扱う羽目になりそうですが
まぁぼちぼち生きていければなぁ……、といった感じ。

Sub Function func(ByVal str as String) as Integer
	dim i as Integer
	If String.tryParase(str, i) Then
		Return i
	ElseIf
		Return -1
	End If
End Sub

↑<てきとーに書いた、文字列を数値に変換する関数>
言語にはそれぞれ良さがあって、活かすのはコード書く側とは言うけど
エラい冗長なコードになるし、その割に可読性悪いし、三項演算子使えないし(IIF関数とかあるんすねー)……。
個人的には苦手だなぁ(;´∀`)

まぁ、そんな感じで社畜人生の中でまともなコードを書ける機会って案外なさそうなんで。
そもそもコードなんて趣味で書けばいいや、というスタンスなのは今も昔も変わらないのは変わらんのですがー。

php なんかは存在が軽い言語なんで暇ときでもサクっと書けるんですが、
C++ で開発しようと思うと上手い具合に時間を用意しないと難しいですよねー。
ぼちぼち、なんか考えていかないとなー、ってことで DSAI がそのうち再起動するかも、という予定。

冬コミに向けて動きたいのであれば自分自身のスケジューリングをせんとなー(;´∀`)

2012.7.1 世界樹4 の体験版

6月22日から配信されている世界樹4 の体験版ですが、
だらだらとプレイし続ける 1週間とちょっと、ようやっとカンガルーの殲滅が終わったところです。

sq4_trial

流石に 1階層しかプレイできない体験版だと火力不足で FOE 相手は苦労しますね。
ルンマスがいないと、相手を倒すより先にこっちの TP がすっからかんになります。

全クラスのキャラを Lv10 まで育成しましたが、
カンガルー撃破には新規にルンマスを2人育成、ルンマス3フォトシカ構成で。
運悪いと、前衛のルンマス3人がブーメランフックで抹殺されるので、
多分シカ2ルンマス3の方が安定すると思います。

世界樹4 ですが、3DS になってグラフィックが大きく変化、敵グラもドットから 3D になってますが、
基本的には違和感なく世界樹の新作としてプレイできてます。

1 > 2 > 3 と複雑化していったスキル構成も、整理されて原点回帰された印象を受けます。
世界樹3 はサブクラスなんかもあって、ちょっと煩雑でしたから(;´∀`)

2012.7.1 VMware と BootCamp で Windows のライセンスが衝突した

VMware ver.2 を ver.4 にアップデート、
ついでに Windows 7 も再インストール、とやったのが 3月中旬。

以降、Windows 7 から「ライセンスキーが無効だぞオラァ!」と、どやされる日々が続き
持ってる2つのキーを入れ替えつつ誤魔化してたんですけど。

いい加減めんどくさくてなってきたので、Google先生に原因を聞いて見ると、

Boot Camp環境にインストールしたWindows7をVMware Fusionからも起動した場合のWindowsライセンス警告をfix – ham68616dのメモ

といった症状らしい。うっかり VMware 側からライセンスの認証を行うと、
VMware と BootCamp で二重にアカウントが計上されるとのこと。
もしや MSDN AA 経由で取得した OS のライセンスが凍結されたのかと思ったのですが、
流石にそんなことは無かった(;´∀`)

リンク先にあるように、以下の手順で解決。

  • Windows のレジストリを修正
    (HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\vmrawdsk\Parametersの、”windir”キーの値を、”C:\windows”に)
  • vmxファイルを修正
    (Library/Application Support/VMware Fusion/Virtual Machines/***/***.vmwarevm を右クリでパッケージ展開、ファイル末尾に SMBIOS.reflectHost = “TRUE” を追記)
  • VMware tools を再インスコ